佐賀県でお金を借りる為の融資情報

佐賀県の消費者金融から銀行ローンや信販会社のキャッシングなど、お金を借りられる所を紹介

借り換えローンとは?

   

佐賀県に住んでいても使える借り換えローン

佐賀県でも利用OK!最高限度額1000万円の商品や借り換え可能な商品を多数紹介!
低金利で複数の借り入れを一本化!便利な借り換えローンはこちら

借り換えローンとは、高い金利で組んでいたローンを、より低い金利で組み直すなど、有利な条件で借り入れし直すことを言います。仕組みとしては、新たにローンを組んで、現在借りているローンを一括返済するというもので、その期待する効果は「総返済額の削減(利息の節約)」です。金融機関が建て替え払いを行い、返済を行う方法や、使用用途が自由なフリーローンで借りたお金を返済に充てるやり方があるようです。一般的には、住宅ローンの借り換えが身近なものですが、その他に複数のカードローンを「おまとめローン」などで一本化するという借り換えもあります。
通常、住宅ローンの借り換えにあたっては、担保評価も現時点で行われるため、担保割れしている場合には借り換えができないこともあるようです。また、新たに登記費用や事務手数料などの諸費用が発生するので、その費用分も含めて借り換えのメリットを考える必要があります。なお、カードローンの一本化については、信用力や返済能力がある内にしかできないので注意が必要だと言えます。
例えば、ローン残高が2,000万円、残り返済期間25年だった場合、ずっと金利が3.0%だったら 総返済額 約2,845万円、ずっと金利が2.7%だったら 総返済額 約2,753万円と、0.3%の差でも総返済額では100万円近くの差になります。このように、明らかに、今借入れしているものよりも有利であれば、その商品に乗り換えることを検討されるのもおすすめだと言えます。しかし、住宅ローンを新しいものに変えたいと思った場合、今、借入れしている金融機関で借換えをすることはできません。新たな銀行で、今の住宅ローンの残高を借入し、そのお金をもって、従前の住宅ローンを完済することになります。手順は、新規に住宅ローンを借入れするときとほとんど同じです。当然審査もあり、年収や健康状態、そして住宅の担保価値などが問われます。書類も申込み書のほか、年収を証明するものや物件の謄本などを取り揃える必要があります。
また、例えば、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)と銀行ローンなど複数の住宅ローンを借入れしていた場合には、原則、両方を合わせて借換えをしなくてはならず、どちらか1本だけを借換えすることはできません。
住宅ローンを借換えする際には、費用もかかります。保証料、事務手数料などのほか、抵当権の付け替えも行いますので登記費用も必要となります。一時的にまとまった金額が必要となりますが、この諸費用分も含めて借換えをすることも可能です。
借換えは、このような手続きが必要なため、煩雑に思われがちですが、繰上返済と異なり、手元の資金を大きく減らすことなく効果が期待できるものだと言えます。

佐賀県でも利用OK!最高限度額1000万円の商品や即日融資可能な商品など!
低金利で複数の借り入れを一本化!便利な借り換えローンはこちら

佐賀県在住でも借りれる借り換えローン

 - 佐賀県で借りれるローン商品